新着

【マニアックホラー映画特集】

スターチャンネルEX 編集部
【マニアックホラー映画特集】
7月&8月のスターチャンネルEXは、誰もが知っているような有名作ではないものの、みどころに溢れたレア&マニアックなホラー作品を特集!

目次[非表示]

  1. 新登場のホラー映画
  2. 配信中の傑作ホラー映画
  3. 特集【ファンタスティック映画コレクション2022】
  4. 3ステップで簡単登録! まずは「7日間無料体験」!
情報更新:2022年7月25日
<今月のおすすめホラー>
J・J・エイブラムスの初期作『ロードキラー』、クローネンバーグ監督初期の傑作『ザ・ブルード 怒りのメタファー』、その名を知るだけで呪われる「バイバイマン」の恐怖を描くホラー『バイバイマン』、”人類の友”であるはずの犬が突如として襲い掛かる、ソフトは超高額で入手困難なお宝ホラー『ドッグ』、『エクソシスト』に始まるオカルトブーム便乗のイタリア産ホラー『デアボリカ』のほか、マスター素材の紛失で長らく幻と言われていたが、素材が発見され再び陽の目を見たブルック・シールズの映画デビュー作『アリス・スウィート・アリス』、 イタリアンホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント監督が『サスペリア』『インフェルノ』に続いて描く“魔女三部作”完結編『サスペリア・テルザ 最後の魔女』、ニュージーランドのホラー映画でその長い邦題でも話題となった『マイドク いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか』などを配信!見たことがある人もない人も、奥深いホラーの世界をお楽しみください!

新登場のホラー映画

配信中の傑作ホラー映画

見たことがある人もない人も、奥深いホラーの世界を「スターチャンネルEX」でお楽しみください!

特集【ファンタスティック映画コレクション2022】

「スターチャンネルEX」では“劇場発信型映画祭”で上映されたファンタスティック映画計14作品を特集配信!

冷戦時代のソ連を舞台に、地球に唯一生還した宇宙飛行士の体内にいた地球外生命体が巻き起こす恐怖を描くSFホラー『スプートニク』。 "ロシア版エイリアン"と言っても過言ではないビジュアルと、単なるSFホラーの枠に留まらず、国家の陰謀や人間の欲望が入り混じるサスペンスフルな要素も!
他には、ガールズバンド4人組が何者かに拉致され、意識が戻ると片腕が無く武器を装着され、生き残るために殺し合いをさせられる、 というなんとも無茶な設定でカルト的な人気を誇るバイオレンス・アクション『マシンガール DEAD OR ALIVE』など。
知る人ぞ知る、一癖も二癖もありそうなファンタスティック映画 計14本をお楽しみください!

3ステップで簡単登録! まずは「7日間無料体験」!

紹介作品は動画配信サービス「スターチャンネルEX」にて配信中!

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー