新着

配信決定!『リトビネンコ暗殺』

インフォメーション スターチャンネルEX 編集部
配信決定!『リトビネンコ暗殺』
2006年にロンドンで毒殺されたロシアの元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコに扮した『ドクター・フー』のデヴィッド・テナントの迫真の演技が話題沸騰!世界中を震え上がらせた “リトビネンコ事件” の10年間に及ぶ捜査の全貌を映像化した衝撃のノンフィクションドラマ、スターチャンネルEXにて独占日本初配信決定!
動画配信サービス「スターチャンネルEX」では、ドラマ『ドクター・フー』のデヴィッド・テナント主演、世界中を震え上がらせた “リトビネンコ事件” の10年間に及ぶ捜査の全貌を映像化した衝撃のノンフィクションドラマ、『リトビネンコ暗殺』を12月22日(木)より独占日本初配信することが決定いたしました!

2006年11月、ある男の一枚の写真が世界に衝撃を与える。彼の名はアレクサンドル・リトビネンコ。イギリスに亡命した、FSB(ロシア連邦保安庁)及びKGB(ソ連国家保安委員会)の元職員だった。瀕死の床で彼は「私に毒を盛ったのは、ロシア大統領のウラジーミル・プーチンだ」と訴えた。そして彼の死後、体内から猛毒の放射性物質“ポロニウム210”が検出される―。

“ロンドン警視庁史上最も複雑、かつ危険な捜査”と言われた「リトビネンコ事件」。本作は、その事件の真相究明のために懸命に戦ったロンドン警視庁の捜査官たちと、夫を亡くした妻、マリーナ・リトビネンコの10年間に及ぶ苦難の捜査の全貌を、警察と遺族ら全面協力のもと、徹底的なリサーチに基づき映像化したノンフィクションドラマです。 

本作でアレクサンドル・リトビネンコを演じるのは、ドラマ『80日間世界一周』、『ドクター・フー』のデヴィッド・テナント。英国の国民的スターであるテナントが製作総指揮にも名を連ね、キャリア最高ともいえる迫真の演技を見せるほか、妻マリーナをロシア出身の『ブラックリスト』、『リベンジ』のマルガリータ・レヴィエヴァが熱演。そして、ドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』、 『Lupin/ルパン』、『クリミナル』の注目のクリエイター、ジョージ・ケイが脚本を手掛け、『フォーティチュード/極寒の殺人鬼』『ピーキー・ブライダーズ』のパトリック・スペンスが製作総指揮を務めています。

本作は、現在の国際情勢とも重なって世界中で熱い注目を集めており、本国イギリスのほか日本を含む世界80ヵ国以上での配信・放送が決定。スターチャンネルEXでは本国配信予定の12月15日からわずか1週間後のスピード配信でお届けします。

“リトビネンコ事件” の10年間に及ぶ捜査の全貌を映像化した衝撃のノンフィクションドラマ『リトビネンコ暗殺』は、動画配信サービス「スターチャンネルEX」にて12月22日(木)より配信開始となります。ぜひお楽しみください!

『リトビネンコ暗殺』 公式ページはこちら!

『リトビネンコ暗殺』
原題:LITVINENKO
動画配信サービス「スターチャンネルEX」にて12月22日(木)より配信スタート!

(c) ITV Studios Limited All rights reserved.

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー