『サンダーバード』の系譜を受け継ぐ話題の特撮人形劇『ネビュラ75』日本初配信決定!

インフォメーション スターチャンネルEX 編集部
『サンダーバード』の系譜を受け継ぐ話題の特撮人形劇『ネビュラ75』日本初配信決定!
「サンダーバード」の系譜を受け継ぐ話題の特撮人形劇『ネビュラ75』の日本語字幕版&吹替版の日本初初配信が決定!
1966年に日本で放送が開始され、今なおスーパーマリオネーション技術を用いた特撮人形劇の最高傑作として名高いTVシリーズ『サンダーバード』。その日本放送開始55周年を祝して発足した「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として、当時のオリジナルの撮影手法を完全再現して制作された新作3話を、『シン・ゴジラ』監督の樋口真嗣が日本公開用に構成した 日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』が絶賛公開中!

スターチャンネルEXでは、その『サンダーバード55/GOGO』スタッフによる話題の最新特撮人形劇『ネビュラ75』を2月10日(金)より日本初配信することが決定しました!

『ネビュラ75』は、新型コロナウィルスによりロックダウンしたイギリス・ロンドンのアパートで、『サンダーバード55/GOGO』のプロデューサー・監督を務めたスティーブン・ラリビエーを中心に、『サンダーバード55/GOGO』のパペットや小道具、模型を使用し制作されました。また、限られた環境の中での撮影だったため、数少ないスタッフと監督自ら声優を兼任し、撮影はセンチュリー21・フィルムズのスタッフが遠隔操作で協力しています。当初は1作限りの作品としてWEBで公開された作品でしたが、高評価を受けてシリーズ化されたという話題作。今回スターチャンネルEXでは、最新エピソード4話を加えて、全11話でお届けします。

オリジナル音声が楽しめる字幕版に加え、主人公のネプチューン船長の声を森川智之が担当するほか、主要およびゲストキャラクターに、羽佐間道夫、大塚芳忠、銀河万丈、高島雅羅、小山茉美、緒方賢一、影平隆一、早見沙織ら錚々たる顔ぶれの豪華声優陣を起用した日本語吹替版も要注目!

スターチャンネルEXでは2月10日(金)より第1~7話を字幕版と日本語吹替版で一挙配信スタート。さらに、本国イギリスで2021年11月から12月にかけて公開されたばかりの第8~11話も3月7日(月)より毎週1話ずつ配信いたします。

『サンダーバード』の系譜を受け継ぐ話題の最新特撮人形劇『ネビュラ75』、スターチャンネルEXで現在好評配信中の『サンダーバード』とあわせてぜひお楽しみください!

『ネビュラ75』 公式ページはこちら

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー