配信決定!『FIRES~オーストラリアの黒い夏~』

インフォメーション スターチャンネルEX 編集部
配信決定!『FIRES~オーストラリアの黒い夏~』
サム・ワーシントン、ミランダ・オットー、アナ・トーヴらオーストラリアにゆかりのある実力派俳優が集結! “黒い夏”と呼ばれるオーストラリアで起きた大規模森林火災をテーマに、環境災害の脅威を大迫力で描いたアンソロジー・シリーズ、独占日本初配信決定!
「スターチャンネルEX」では、オーストラリアで起きた大規模森林火災を経験した人々の実話にインスパイアされたアンソロジー・シリーズ 『FIRES~オーストラリアの黒い夏~』  を 7月4日(月)より独占日本初配信することが決定いたしました!

2019年から2020年にかけてオーストラリアの広範囲に広がった大規模森林火災。“Black Summer”(黒い夏)とも呼ばれるこの未曾有の災害を経験した人々の実話をベースにドラマ化した 『FIRES~オーストラリアの黒い夏~』 は、地球温暖化が進むなか年々悪化している森林火災の脅威を映像化し、それによって失われるものの尊さや大切なものとは何かを訴えるヒューマンドラマです。

オーストラリア国営放送・ABCで初放送された本作は、火災の迫力や災害によって窮地に立たされる登場人物たちの行動や心境をリアルに描き、オーストラリア・アカデミー賞で合計10部門にノミネートを獲得、テレビ部門の作品賞、音響賞、撮影賞の3冠に輝き多くの話題を集めました。

出演は、映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』や『ベイビー・ティース』で注目度急上昇中のエリザ・スカンレン、『アバター』のサム・ワーシントン、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのミランダ・オットー、ドラマ 『FRINGE/フリンジ』のオリビア役でおなじみのアナ・トーヴら。通常ハリウッドなど海外を拠点にしているビッグネームのオーストラリア出身俳優たちがコロナ禍で帰国していたため豪華なキャスティングが実現。また、スカンレンと共に消防隊員を演じた『ウェントワース女子刑務所』にも出演のハンター・ペイジ=ロカードをはじめとする先住民族アボリジナルのキャストや、アジア系、アフリカ系など多様なオーストラリアを表した配役にも注目です!

エリザ・スカンレン、サム・ワーシントンらオーストラリアにゆかりのある実力派俳優が集結し、真に迫る映像と緊迫感あふれる人間模様をリアルに描いたこの夏の注目ドラマ『FIRES~オーストラリアの黒い夏~』  、動画配信サービス「スターチャンネルEX」にて7月4日(月)より配信開始となります。ぜひお楽しみください!

『FIRES~オーストラリアの黒い夏~』 公式ページはこちら!

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー