SOMEWHERE SOMEWHERE

ヒューマン

  • 全1エピソード
  • 2010

ソフィア・コッポラ監督が、映画スターの父親と、離れて暮らす思春期の娘との触れ合いをハートウォーミングに描いたドラマ。

名匠フランシス・フォード・コッポラ監督の娘、ソフィアの監督第4作。これまで、孤独にうつろう人の心の揺れを繊細に映し出してきたソフィアが、親子のひと時のふれあいを優しい眼差しで見つめ、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。舞台となった高級ホテルでのエピソードなどは、彼女自身が父と過ごした思い出が元になっているという。ダコタ・ファニングの妹、エル・ファニングの自然体の演技が素晴らしく、話題をさらった。

キャスト

スティーヴン・ドーフ/エル・ファニング/クリス・ポンティアス/ララ・スロートマン/ミシェル・モナハン

スタッフ

監督:ソフィア・コッポラ