新着

【公式】ニュー・ポープ 悩める新教皇

海外ドラマ スターチャンネルEX 編集部
【公式】ニュー・ポープ 悩める新教皇
パオロ・ソレンティーノ 監督・脚本・製作総指揮 、ジュード・ロウ主演で贈る『ヤング・ポープ 美しき異端児』の続編。史上初のアメリカ人教皇となり、カリスマ的人気を誇る若きピウス13世と、彼に続く教皇やそれを取り巻く枢機卿たちの権力抗争など、バチカン内部の人間模様をシニカルかつセクシーに描いた話題作!

目次[非表示]

  1. イントロダクション
  2. ストーリー
  3. キャスト&スタッフ
  4. 解説番組『ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント』
  5. 解説記事
  6. 加入方法

イントロダクション

ジュード・ロウ vs ジョン・マルコヴィッチ 新旧教皇対決?!

前作『ヤング・ポープ 美しき異端児』で若く破天荒な史上初のアメリカ人教皇として信者の絶大な支持を得たピウス13世ことレニー・ベラルド(ジュード・ロウ)。前作最終話で演説中に心臓発作を起こした彼はいまだ昏睡状態。後任探しに様々な策が講じられ、ようやく就任したのがヨハネ・パウロ3世ことジョン・ブラノックス (ジョン・マルコヴィッチ)だ。謎めいた行動と美貌でカリスマ的な人気を誇ったレニーとは対照的な、哲学的で内向的な性格で中道派のジョンは“磁器のように脆い”と言われるほど繊細な中年男。つらい生い立ちゆえに人一倍愛情を渇望する彼は、いかにして人気を集めるかを模索する…。

思いがけないスターが本人役で出演!
教皇の権限を使って自分の好きなスターをバチカンに招くという設定で、前作『ヤング・ポープ 美しき異端児』と本作のクリエーター、パオロ・ソレンティーノのファンを公言しているという2人の大スターが本人役で登場。1人目は過激な歌詞やパフォーマンスで知られるミュージシャン、マリリン・マンソン。続いてはハリウッド女優シャロン ・ストーン。バチカンの聖職者たちの前で、彼女の代表作『氷の微笑』のあの伝説の場面を再現!?

重厚なプロダクション・デザインでバチカンを美しくリアルに再現
本作の重厚で本格的なセットや衣装は前作でエミー賞のプロダクション・デザイン賞にノミネートされたことでもそのクオリティの高さが証明されている通り、なかなか見ることのできないバチカン内部の様子やコンクラーベなどの儀式を荘厳に再現している。バチカンの教会内での撮影は禁じられているため、サン・ピエトロ大聖堂前広場やベニスなどでロケを行い、ローマのスタジオには原寸大のシスティーナ礼拝堂を建設し撮影が行われた。イタリアで製作された作品で最も製作費の高かったテレビドラマの一つと言われている。

カトリック教会の裏側をセクシー&スタイリッシュに描く
前作に引き続き、セクシーなカットの多い本作。レニーがまるでボンドガールのように海から上がってくるオープニング、ネオンのように鮮やかな十字架、ポップな音楽など、退屈な宗教ドラマとは違う飽きさせない大人向けのスタイリッシュな作品に仕上がっている。カトリック教会に興味がない人でも、文化や宗教を超えた普遍的な人間ドラマとして単純に楽しめる作品。

Imdb 8.2点、Rotten Tomatoes 90%、前作を上回る高評価!
Imdb 8.2点。Rotten Tomatoes では批評家票90%、視聴者票80%と前作を超える高評価。さらに、過激にも思われる内容でありながら、イタリアでも大絶賛を受けている。2020年イタリアのゴールデン・グローブ賞とも呼ばれる「Globo d’oro」にてTVドラマ部門とVenice TV Awards(ヴェネチアTV賞)で最優秀作品賞を受賞している。

ストーリー

9か月前に心臓発作で倒れたピウス13世(ジュード・ロウ)は昏睡状態のまま。新教皇としてフランシスコ2世が選出されるが、就任後すぐに急死してしまう。続いてバチカン幹部に推薦された中道派ジョン・ブラノックス(ジョン・マルコヴィッチ)が新教皇ヨハネ・パウロ3世に就任する。悲しい生い立ちから人一倍愛を渇望する繊細なジョンと彼を取り巻く教会幹部たちの権力抗争、そしてピウス13世の復活を祈り続ける信者たち…。 果たして奇跡は起こるのか?新旧教皇の直接対決はいかに?!

キャスト&スタッフ

レニー・ベラルド
演: ジュード・ロウ
声: 森川智之

カリスマ的人気を誇る史上最年少でアメリカ人初の教皇。説法中に起きた心臓発作により昏睡状態に。

ジョン・ブラノックス
演: ジョン・マルコヴィッチ
声: 樋浦勉

ヴォイエッロ枢機卿らに推され新教皇に就任。イギリスの名家の出身だが、双子の兄弟の死を契機に親の愛情を失い孤独な人生を送ってきた。教皇としての資質を問わ れる大きな秘密を抱えている。

ヴォイエッロ枢機卿
演: シルヴィオ・オルランド
声: 石田圭祐
バチカン史上最長の国務長官で実質上教会一の権力者。新しい教皇の下でも、自分の思うように教会を回していけるよう様々な策を講じる。

ソフィア・デュボワ
演:セシル・ド・フランス
声:水落幸子

バチカンのマーケティング部長。教会の幹部としてヴォイエッロ枢機卿やグティエレス枢機卿らと共に教皇の最も近くにいる側近。夫はバチカン金融構造部門のトップ。

グティエレス枢機卿
演:ハビエル・カマラ
声:塾一久

ピウス13世の忠実な部下だったが、新体制ではヨハネ・パウロ3世のアドバイザーに任命される。同性愛者であることを告解。

エスター・オーブリー
演:リュディヴィーヌ・サニエ
声:三木美

バチカンのスイス衛兵の元妻。ピウス13世の熱心な信者で、彼の奇跡のおかげで息子が生まれたとメディアに語って生活費を稼ぐシングルマザー。
スタッフ
監督・脚本・製作総指揮: パオロ・ソレンティーノ
製作総指揮: ジュード・ロウ ほか

解説番組『ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント』

荘厳な映像と高尚なテーマを扱っているようで、一見ハードルが高い『ニュー・ポープ 悩める新教皇』。実は刺激的でシニカルなユーモアたっぷりの本作を、気軽に、かつ深く楽しむための解説番組。『ニュー・ポープ 悩める新教皇』とあわせてお楽しみください。
ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント 【舞台ウラ篇】

ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント』

映画化もされた大ヒット漫画『テルマエロマエ』の作者でイタリア在住歴も長い漫画家・随筆家のヤマザキマリさんと、イタリアをはじめヨーロッパ映画に造詣が深く、イタリアにも何度も訪れた経験のある映画ジャーナリストの立田敦子さんが、本作の魅力や見どころについてイタリア通・映画通ならではの深い視点で、楽しく考察!

出演:ヤマザキマリ、立田敦子

出典: YouTube

ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント 【衣装篇】

ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント』

映画化もされた大ヒット漫画『テルマエロマエ』の作者でイタリア在住歴も長い漫画家・随筆家のヤマザキマリさんと、イタリアをはじめヨーロッパ映画に造詣が深く、イタリアにも何度も訪れた経験のある映画ジャーナリストの立田敦子さんが、本作の魅力や見どころについてイタリア通・映画通ならではの深い視点で、楽しく考察!

出演:ヤマザキマリ、立田敦子

出典: YouTube

ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント 【美術篇】

ヤマザキマリと語る!『ニュー・ポープ 悩める新教皇』注目ポイント【美術篇】

映画化もされた大ヒット漫画『テルマエロマエ』の作者でイタリア在住歴も長い漫画家・随筆家のヤマザキマリさんと、イタリアをはじめヨーロッパ映画に造詣が深く、イタリアにも何度も訪れた経験のある映画ジャーナリストの立田敦子さんが、本作の魅力や見どころについてイタリア通・映画通ならではの深い視点で、楽しく考察!

出演:ヤマザキマリ、立田敦子

出典: YouTube

解説記事

教皇名に隠された物語/海外ドラマ解説『ニュー・ポープ 悩める新教皇』(文/服部弘一郎)
本作に登場する教皇の名前に示す個性とは―?
>> 記事はこちらから

加入方法

『ニュー・ポープ 悩める新教皇』
原題: THE NEW POPE
動画配信サービス スターチャンネルEX にて配信中!

(c) Wildside / Sky Italia / Haut et Court TV / Mediaproduccion 2019.

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー