新着

【公式】フォー・ライフ

海外ドラマ スターチャンネルEX 編集部
【公式】フォー・ライフ
実際に刑務所でパラリーガルとして活動した、"獄中の弁護士"アイザック・ライト・Jr.の実話にインスパイアされた法廷ドラマ

目次[非表示]

  1. イントロダクション
  2. ストーリー
  3. キャスト
  4. 加入方法

イントロダクション

製作総指揮アイザック・ライトJr.の驚愕の人生にインスパイアされたストーリー!
1991年、麻薬売買に従事していたとでっち上げの罪を着せられ、ニュージャージー州で新しく導入された“ドラッグ・キングピン”法の見せしめとして終身刑に科された、黒人男性のアイザック・ライトJr.。刑務所で彼は法律の学位を取得し、刑務所のパラリーガルとして働き、20人以上の囚人仲間の自由、または減刑を勝ち取る。そして、7年間の服役の後、自身の無罪放免も勝ち取った。しかし、彼の戦いはここでは終わらず、ニュージャージー州の弁護士資格を取得するために長い努力を続け、ついに2017年、弁護士となった。

「終身刑」、「人生のため」、「命懸けで」など様々な意味を持つ『フォー・ライフ』は、そんなアイザック・ライトJr.の驚愕の人生にインスパイアされた、リーガル・ファミリー・ドラマだ。アイザック・ライトJr.が自身の無罪を勝ち取った時、彼は刑務所の外の世界に再び足を踏み入れることに苦しんだと言う。なぜなら、不当な有罪判決や不当な刑罰に直面している人々を手助けすることに大きな義務感や責任感を感じていたからだ。彼を一番苦しめたのは、自身が与えられたような才能を持っていない何千という人々を、置き去りにしてしまったという事実。2017年に弁護士資格を取得したことも彼の使命感の一つだが、本作が全米ネットワークのABCで放送されたことも、一度に何百万という人々に、有色人種に対する過剰な訴追の実態を周知することができ、嬉しく感じたと語っている。
製作総指揮50セントと企画・脚本・製作総指揮ハンク・スタインバーグが届ける、これまでにないタイムリーな作品!
本作の製作総指揮には、グラミー賞受賞歴のある有名ラッパーで、最近では『POWER/パワー』などテレビシリーズの裏方としての活躍が目覚ましい、50セントが名を連ねている。

50セントは実際に、アイザック・ライトJr.に弁護を依頼したことがあり、2人が初めて出会った時、アイザック・ライトJr.は自身の経験に基づくストーリーを映画にするべく模索していた。その話を聞いた50セントは、映画ではなくテレビシリーズにするべきだとアドバイスしたと言う。このストーリーは、映画にするにはあまりにも“今”過ぎると判断したようだ。そんな50セントは、製作総指揮としてだけでなく、ゲスト出演としても本作に携わっている。

『フォー・ライフ』は米ABCで2020年2月に放送を開始したが、その年の5月に起きたのが、白人警官によるジョージ・フロイドの殺害だった。全米で巻き起こったブラック・ライブズ・マター運動。アイザック・ライトJr.のストーリーを映像化するということに熱意を抱いていた50セントは、「ブラック・ライブズ・マター運動で、より多くの人々がこれらの問題に関心を抱くようになり、視聴者が新しい観点を持って作品に接してくれるようになった。黒人男性が、問題だらけの刑事司法制度に放り込まれた時に体験する、数々のこと。それらに焦点を当てた『フォー・ライフ』という作品に携われたことを、誇りに思っている」と後に語っている。
ニコラス・ピノック率いる実力派キャストたち!
主人公のアーロン・ウォレスを演じるのはニコラス・ピノック。ドラマ『フォーティチュード/極寒の殺人鬼』や『カウンターパート/暗躍する分身』に出演してきた、イギリス出身の実力派俳優だ。しかし、彼を主役へとプッシュした製作総指揮の50セントは、『トップボーイ:サマーハウス』でのニコラス・ピノックの演技のファンで、ダイナミックで内容の濃い演技を役にもたらすことのできる、俳優の中の俳優だと感じていたそうだ。

企画・脚本・製作総指揮のハンク・スタインバーグも、ニコラス・ピノックの演技は、様々な側面を持つ主人公アーロン・ウォレスに複雑さと深みをもたらしていると称賛。特に、法廷で囚人仲間の無罪を証明し、帰りの刑務所行きの護送バスで、手錠に繋がれながら1人静かに座るニコラス・ピノックの表情は印象的である。ニコラス・ピノック自身も、自分自身が生み出せるとは思っていなかったパフォーマンスを届けることができたと語っている。

その他にも、『ゲーム・オブ・スローンズ』のエラリア・サンド役などでおなじみのインディラ・ヴァルマや、刑務所入りしたことのある家族や友達との実体験を元に演じたと語る、『ボビー』のジョイ・ブライアント、演出家の父と女優の母を持ち、7歳の時に映画デビューを果たした、『妹の恋人』のメアリー・スチュアート・マスターソン、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のボリス・マクギヴァーなどが脇を固めている。

ストーリー

無実の罪で終身刑を言い渡されたアーロン・ウォレスは、自身の潔白を証明するため、受刑者でありながら独学で法律を学び弁護士資格を取得。ウォレスは自らの潔白を証明するため、そして同じく冤罪で苦しむ服役する刑務所仲間のため、法廷での戦いに挑んでいく……。

キャスト

アーロン・ウォレス
演:ニコラス・ピノック

サフィヤ・マスリー
演:インディラ・ヴァルマ

マリー・ウォレス
演:ジョイ・ブライアント

アーニャ・ハリソン
演:メアリー・スチュアート・マスターソン

ジャマル・ビショップ
演:ドリアン・ミシック

加入方法

『フォー・ライフ』
動画配信サービス スターチャンネルEX にて配信中!

原題:FOR LIFE
(c) 2020 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー