TABOO

海外ドラマ スターチャンネルEX 編集部
TABOO
トム・ハーディ主演、リドリー・スコット製作総指揮!19世紀イギリスを舞台に、イギリス東インド会社を敵に回し、謀殺された父の敵討ちに燃える男の復讐劇を描く歴史ドラマ

目次[非表示]

  1. イントロダクション
  2. ストーリー
  3. キャスト&スタッフ

イントロダクション

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが主演する愛と復讐の歴史ドラマ
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『レヴェナント:蘇えりし者』、『ダークナイト ライジング』など相次いでヒット大作に出演しているハリウッドで今最も旬なワイルド派トム・ハーディが、ドラマシリーズに初主演。19世紀イギリスを舞台に、秘められた過去を持ち、謀殺された父の敵討ちに燃える男を独特の世界観で演じる。

製作はリドリー・スコット率いるScott Free London
『ブレードランナー』、『グラディエーター』の監督として知られるリドリー・スコットが英国発の映画やハイクオリティのドラマを製作するために立ち上げたプロダクションScott Free Londonが製作。トム・ハーディ自身と彼の父チップス・ハーディによる原案を、『イースタン・プロミス』のスティーヴン・ナイトが脚本に仕上げた。

共演には映画界の名優からドラマ界の注目俳優まで、豪華俳優陣が名を連ねる
トム・ハーディ扮する主人公ジェームズ・ディレイニーと対立するイギリス東インド会社の幹部役に『未来世紀ブラジル』の英国出身俳優ジョナサン・プライス、ディレイニー家に仕える下男役に同じく英国出身で『戦場の小さな天使たち』のデヴィッド・ヘイマン、ジェームズの父と後妻との間に生まれたジェームズの異母妹役にチャールズ・チャップリンの孫で『ゲーム・オブ・スローンズ』でタリサ・マイギア役を演じたウーナ・チャップリンが扮する。そのほか、『ボーン・アイデンティティー』のフランカ・ポテンテ、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のマイケル・ケリーといった映画界、ドラマ界で活躍する俳優陣が豪華共演している。

男の孤高の闘いと謎めいたストーリーから目が離せない!果たして描かれる”タブー”とは…!?
ジェームズ・ディレイニーは、17世紀から19世紀にかけてイギリスにおけるアジア貿易を独占的に行った歴史にその名を刻むイギリス東インド会社と闘うことに。さらには、英国王室、米国政府とも対立することになる。孤高の闘いに挑む中、時折フラッシュバックするジェームズの記憶は何を意味するのか…?そして描かれる”タブー“とは。

ストーリー

1814年イギリス。10余年前にアフリカに向かい死んだとものとされていたジェームズ・ディレイニーが、突如ロンドンに現れる。彼の父が死亡し、父の所有地の権利をもらうためにロンドンに戻って来たのだ。ジェームズの異母妹ジルファとその夫を始め人々が驚きを隠せない中、ディレイニー家の土地を狙っていたイギリス東インド会社は、法外な金額で土地の買い取りを申し出るが…。

キャスト&スタッフ

ジェームズ
演: トム・ハーディ
声: 花輪英司

ブレイス
演: デヴィッド・ヘイマン
声: 野島昭生

ストレンジ
演: ジョナサン・プライス
声: 樋浦勉

ジルファ
演: ウーナ・チャップリン
声: 遠藤綾

スタッフ
製作総指揮: リドリー・スコット/トム・ハーディ/スティーヴン・ナイトほか
監督: クリストファー・ニホルム/アンダーズ・エングストロム
『TABOO』
原題:TABOO
動画配信サービス スターチャンネルEX にて配信中!

(c) Taboo Productions Limited 2017

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー