【公式】ウルフ教授の科学捜査ファイル

海外ドラマ スターチャンネルEX 編集部
【公式】ウルフ教授の科学捜査ファイル
エキセントリックな教授が率いる科学捜査班が殺人事件の謎を解き明かす!『シェイムレス 俺たちに恥はない』のクリエーターが送る科学捜査ミステリー

目次[非表示]

  1. イントロダクション
  2. ストーリー
  3. キャスト&スタッフ
  4. 予告編ほか関連映像
  5. 加入方法
イギリスのマンチェスターを舞台に、ちょっとエキセントリックな法医病理学教授ウルフ・キンテが、個性豊かで優秀なチームと共に鋭い洞察力で殺人事件を解明していくさまを、1話完結で、軽妙に描いた科学捜査ミステリー。クリエーターは人気ドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』のポール・アボット。主演は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のバボー・シーセイ。『ゲーム・オブ・スローンズ』のナタリア・テナ、『スモール・アックス』のシャニクア・オクワク、ほか出演。

イントロダクション

『シェイムレス 俺たちに恥はない』のポール・アボットが科学捜査の現場をコミカルに描く!新しい形の科学捜査ドラマ  
人気ドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』のポール・アボットが製作総指揮・脚本を務め、シリアスで重く描かれがちな科学捜査の現場をコミカルに描いた科学捜査ミステリー。犯行現場の謎の解明のためにはルール違反も厭わないエキセントリックな捜査スタイルの法医病理学教授ウルフと、彼を囲み家族のように団結し、グロテスクな殺人現場もワイワイ楽しく解析に取り組む個性豊かで優秀なチームのメンバーたちも魅力的。毎回異なる事件を解決していくという1話完結型の見やすさも魅力の一つ!
クリエーターのポール・アボットが、“完璧ではなくとも愛すべき主人公” を描く  
『シェイムレス 俺たちに恥はない』やその元となったオリジナル版『恥はかき捨て』で自身の育った家庭環境を題材にしたアボットだが、本作の主人公ウルフもまた自身が患っている双極性障害がある設定にし、優秀な教授でありながら精神疾患による浮き沈みがあり、逆にそれにより奇想天外な手段で事件に取り組んだり、直感が研ぎ澄まされ捜査に活かされる一面も描いている。娘に対しては良き父親でありながら妻からは距離を置かれているという完璧ではないキャラクター設定についてアボットは「自分の欠点をウルフに反映しキャラクターを作り上げていく過程が楽しかった」と振り返り、演じるバボー・シーセイはアボットを観察して特徴を掴んだと明かしている。時にカラフルでエキセントリックなウルフの衣装はオーダーメイドで、彼の精神状態を反映しているというこだわりも。ユーモアがあり、娘の良き理解者であり、捜査班のメンバーを家族のように大切にし、事件の被害者や遺族の心情に寄り添うこともできるウルフ。必ずしも完全無欠な人間ではないかもしれないが、部下たちの信頼も厚く周囲から愛されている、この種の作品では今までなかったタイプのチャーミングな主人公だ。
科学捜査官への取材で裏付けられたユーモアの必要性、専門家お墨付きのリアルなクライムシーン  
ウルフ役のバボー・シーセイをはじめ科学捜査班のメンバーを演じたキャストたちは、撮影前に本物の科学捜査官に会って話を聞き、残酷な殺人事件の捜査の現場では実際にユーモアが欠かせないことを知ったと語っている。また、撮影は専門家の立ち会いの元、偽物の遺体の周りに本物のハエを飛ばしたり、グロテスクなバラバラ死体は本物ではないと分かっているキャストも怖がるほどのリアルさが追求されている。
『ゲーム・オブ・スローンズ』や『スモール・アックス』などスターチャンネル放送作の出演者が勢揃い!
主人公のウルフを演じるのは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でタイドゥ・セフラ中尉を演じたバボー・シーセイで、本作が彼にとって初の主演作品となる。ウルフの妻役は『ゲーム・オブ・スローンズ』でスターク家に仕えるオシャ役を演じ、『ハリー・ポッター』シリーズのニンファドーラ・トンクス役でもお馴染みのナタリア・テナ、秘密の目的があってウルフのチームに入った新人のドミニク役は『スモール・アックス(第2話:「ラヴァーズ・ロック」)』や『IT‘S A SIN 哀しみの天使たち』のシャニクア・オクワク、ウルフの部下でチームリーダーのマギー役を演じるのは『BRAVE NEW WORLD/ブレイブ・ニュー・ワールド』のナオミ・ヤン。その他、1話だけの出演だが『ゲーム・オブ・スローンズ』でナイツウォッチのひとりエディソン・トレット役を演じたベン・クロンプトンや、『DEVILS ~金融の悪魔~』に出演したケヴィン・エルドンなど、スターチャンネルの海外ドラマ視聴者には親しみのある顔ぶれが多数登場する。

ストーリー

大学で法医病理学を教えつつ殺人事件の科学捜査で警察を支援しているウルフのもとに日々新たな捜査依頼が入る。ある時は食肉加工場で機械に巻き込まれた無惨な死体、またある時は下水道で発見されたバラバラ死体。ウルフと彼のチームは鋭い観察眼で次々と事件を解明していくが、その一方で、ウルフには別居中の妻と娘をめぐるプライベートな問題が。更に、彼を危機に陥れようとする思わぬ罠が忍び寄る…。

キャスト&スタッフ

ウルフ・キンテ
演:バボー・シーセイ
声:稲田 徹

大学で法医病理学を教えながら科学捜査で警察を支援。謎の解明のためにはルール違反も厭わないエキセントリックな一面も。
ヴァレリー・キンテ
演:ナタリア・テナ
声:品田 美穂

ウルフの別居中の妻。腕利きの刑事弁護士。
フリック・キンテ
演:タリサ・ウィング
声:佐藤 里緒

ウルフとヴァレリーの娘。
マギー
演:ナオミ・ヤン
声:岡 純子

ウルフの科学捜査班のリーダー。 オタク気質で、コンピューターなど電子機器の解析が得意。
ドット
演:アマンダ・アビントン
声:石塚 理恵

ウルフの部下で良き理解者。クィアのシングルマザーで、チームにとっても母親的な存在。
スティーヴ
演:アダム・ロング
声:藤高 智大

ウルフの部下。昆虫学・植物学の専門知識を持ち、土壌の解析も得意。
ベッツィ
演:クリスティン・トレマルコ
声:高乃 麗

ウルフの長年の友人で、ウルフたちが科学捜査する事件現場の担当捜査官。  
ドミニク
演:シャニカ・オクワク
声:廣田 悠美

ウルフのチームに入った新人の部下。

予告編ほか関連映像

『ウルフ教授の科学捜査ファイル』予告編

出典: YouTube

加入方法

『ウルフ教授の科学捜査ファイル』
原題:WOLFE

(c) Sky Studios Limited 2021. All Rights Reserved.

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー