IT’S A SIN 哀しみの天使たち

海外ドラマ スターチャンネルEX 編集部
IT’S A SIN 哀しみの天使たち
1980年代のロンドンを舞台に、HIV/エイズの大流行に翻弄される若者たちの10年を描きイギリスで社会現象を巻き起こした話題作

目次[非表示]

  1. イントロダクション
  2. ストーリー
  3. キャスト&スタッフ
  4. IT'S A SIN PODCAST
  5. 著名人からの推薦コメント
  6. 予告編ほか関連動画
  7. 記事コンテンツ
  8. HIV検査・相談マップ
「Years & Years」のオリー・アレクサンダーが主演!『ドクター・フー』などを手がけ自身もゲイであることを公表しているラッセル・T・デイヴィスが自らの経験をもとに、同性愛者への理解が少なかった困難な時代を互いに支え合い自分らしく生き抜いた若者たちを、ワム!やクイーンほか80年代の名曲に乗せて爽快に描く大注目のドラマ

イントロダクション

英「チャンネル4」で大ヒット!イギリスで社会現象を巻き起こした話題作

1980年代ロンドンに生きるゲイの若者たちが、HIV/エイズに関する正しい情報と理解が少ない社会に翻弄されながらも明るくお互いを支えあいながら生きる様を描き、空前の大ヒットを引き起こした『IT’S A SIN 哀しみの天使たち』。精鋭的&革新的な作品ラインナップで知られるイギリスの放送局・チャンネル4で公開されるやいなや、同局史上“最も一気見(ビンジ)されたシリーズ”に。なんと、イギリスでは本作の放送・配信後の1週間でHIV検査数が記録的な回数に達するという社会現象へと発展。空前のムーブメントを引き起こしている。さらにHBO Maxが製作に参加し、北米での配信も行ったことからその勢いは世界中へ波及。米誌TIMEは“2021年1番にチェックすべきドラマ”と賞賛し、米紙USAトゥデイも“2021年のベストドラマ”(※当時)と称えるなど、全世界が本作に熱狂した。
「Years & Years」のオリー・アレクサンダーが主演に抜擢!ゲイのキャラクターには、実生活でもゲイを公表している役者を起用し話題に

主人公を演じるオリー・アレクサンダーは世界的人気ミュージシャン「Years & Years」としての活動でも知られ、LGBTQ+アクティビストとしても活躍している期待のアーティスト。『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』など映画出演の経験を積んだアレクサンダーが、本作で満を持して初の主役の座を射止め、音楽同様に豊かな表現力で魅力たっぷりの演技を見せている。さらに「恋人、敵、犯罪者、聖人などは演じるものだが、ゲイというものは演じるものではない」という製作総指揮、ラッセル・T・デイヴィスの信念のもと、ゲイのキャラクターには実生活でもゲイを公表している俳優を起用したことでも話題に。オリーの仲間となるゲイ・コミュニティに集う若手のキャスト陣の好演は必見だ。脇を固めるのは『ゴーン・ガール』のニール・パトリック・ハリスや『ホビット』シリーズのスティーヴン・フライらベテラン俳優陣。新旧みごとな配役からも目が離せない。
クイーン、ワム!ほか80年代音楽にも大注目!エルトン・ジョンとのコラボも必見
本作の原題「IT’S A SIN」は劇中にも流れるペット・ショップ・ボーイズの同名曲(邦題「哀しみの天使」)が由来になっており、オリー・アレクサンダーによる「Years & Years」も同曲をカバー、リリースしている。放送後には本作を見て感動したエルトン・ジョンが、アレクサンダーに連絡しイギリスのグラミー賞とも言われるブリット・アワードにおいてコラボパフォーマンスを披露したことでも大きな話題になった。また、BGMはクイーン、カルチャー・クラブ、ワム!、ユーリズミックスなど当時ゲイ・コミュニティでも特に支持されていた80年代の人気ポップスが満載!それぞれのシーンに合った懐かしい楽曲が流れドラマを痛快に盛り上げるなど、音楽も大注目!
『Queer as Folk(原題)』、『ドクター・フー』のクリエイター、ラッセル・T・デイヴィスが実体験をもとに脚本化
製作総指揮・脚本はイギリスの人気長寿ドラマ『ドクター・フー』でもシーズン初期から脚本・製作総指揮を務め、ヒュー・グラント&ベン・ウィショー出演の傑作『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』でエミー賞にノミネートされた経歴もある名匠ラッセル・T・デイヴィス。これまでに『Queer as Folk(原題/1999)』、『Cucumber(原題)』など多くの作品で同性愛を描いてきた彼が、謎の病HIV/エイズが席巻する80年代のロンドンを舞台に、ゲイの若者たちが偏見、恐れ、不安、死に共に立ち向かう姿を描いた。彼自身1981年当時は18歳で、日に日にエイズの恐怖が身近に迫って来る恐怖を感じたという実体験をベースにリサーチを重ねたことで生まれた、息をのむような真に迫った内容に引き込まれること間違いなし。

ストーリー

1981年ロンドン。同性愛者のリッチー、コリン、ロスコー、アッシュと彼らの親友ジルの5人が、ピンクパレスと名付けたアパートで共同生活を始める。様々な葛藤を抱えながらも楽しく暮らす5人だったが、HIVの感染が急激に拡大し仲間が次々とエイズを発症していく…。

キャスト&スタッフ

リッチー
演:オリー・アレクサンダー

大学進学のため離島の実家を出てロンドンへ。演劇科でジルとアッシュに出会い、ピンクパレスと名付けたアパートで共同生活を始める。家族にはゲイであることをカミングアウトしていない。常に明るく前向きなエンターテイナー。
ジル
演:リディア・ウエスト

大学の演劇科でリッチーに出会い親友になる。常に仲間を気遣う愛情深い女性で、舞台女優をする傍らエイズ支援団体でボランティア活動をしている。ピンクパレスの住人のまとめ役。
演:オマーリ・ダグラス

ゲイを公言し堂々とメイクをして出歩くが、ナイジェリア出身の厳格な家族に拒絶され、国に送還されそうになり家出してリッチーらに出会う。ゲイ仲間が集うバーで働いている。
アッシュ
演:ナサニエル・カーティス

大学の演劇科でリッチーとジルに出会い、ピンクパレスに住むことに。卒業後は教師になるが、職を失うことを恐れ職場ではゲイであることを隠している。
コリン
演:カラム・スコット・ハウエルズ

サヴィル・ロウの仕立て屋に就職しウェールズからロンドンに上京したシャイで真面目な好青年。地味な下宿を辞めてピンクパレスの住人となり、ロスコーとルームメイトになる。
ヘンリー
演:ニール・パトリック・ハリス

コリンが就職した仕立て屋で働いている。長く続く男性の恋人がおり、2人はコリンを見守り、慣れないロンドン生活の手助けとなる存在に。
スタッフ
製作総指揮・脚本: ラッセル・T・デイヴィス
監督: ピーター・ホアー

IT'S A SIN PODCAST

映画・音楽ライターの木津毅氏がホストをつとめ、各回にゲストを招いて本作の魅力に迫るオリジナルポッドキャスト番組。各界の専門家とともに、様々な角度から語ります(全5回)。
IT'S A SIN PODCAST(全5回)
【ホスト】
木津毅(映画・音楽ライター)

【ゲスト】
第1回:萩原麻理(ジャーナリスト)
第2回:宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)
第3回:粉川しの(音楽ジャーナリスト)
第4回:田亀源五郎(マンガ家・Gay Erotic Artist)
第5回:生島嗣(認定NPO法人「ぷれいす東京」代表)

著名人からの推薦コメント

恋に友情、ルームシェアと息つく暇もないほど忙しい普通の生活。そのきらめく生活を徐々に浸食していくエイズの流行、偏見に恐怖、不安、すぐそこに迫る死。得体の知れない病気は、彼らの何を壊したのか?Years & Years・オリーの豊かな演技に魅了されながら、新型コロナが変えた生活を送る自分に重なり、より身近に感じられた。時代や価値観がハイスピードで変化していく今だからこそ見ておきたい作品!
――あたそ(ライター)

1980年代ロンドンに生きるゲイの若者たちが、輝かしい未来を夢見て、愛し愛され、今この瞬間を精一杯生きる姿がこの上もなくまぶしい。決して悲劇的なだけの存在ではないことを、多くの教訓と共に優れたエンターテインメントとして伝える意義ははかりしれない。
――今祥枝(映画・海外ドラマライター)

コロナ「禍」という言葉を、ゲイたちはエイズ禍の記憶で知っていた。拡がる病は恐ろしい。けれど本当に恐ろしいのは、そこで心までも侵されること。罪なのは自分の生を恥じること。彼らの叫びと笑顔こそ、魂に刻むべきワクチン!
――ブルボンヌ(女装パフォーマー)

次回が待てない。最終回まで一直線。
初期の頃のエイズの物語。奔放に生きる学生たち。その頃の雰囲気に満ち満ちた青春群像。爽やかで切なく次の展開が待てない位、面白く興味深いLGBTの話です。ある意味勉強にもなり、とにかく面白いドラマで、夢中になりました。
――三ツ矢雄二(声優・マルチクリエイター)

花火のようにスパークして、ひたすら楽しんで、ありのままの自分で今を生きる。
抑圧やエイズの暗い影が忍び寄る中、そんな主人公たちの姿がより輝いて見えた。
――山崎まどか(コラムニスト)

予告編ほか関連動画

予告編

出典: YouTube

主演を務めるYears &Yearsのオリー・アレクサンダーによるインタビュー映像

出典: YouTube

記事コンテンツ

主演のオリー・アレクサンダーから日本に向けた特別インタビュー
自身の音楽活動である"Years & Years"のことや、当時についての想いや、今本作が公開され大ヒットした背景など、自信の考えを話してくれました。
>> 記事はこちらから

HIV検査・相談マップ

イギリスでは『IT’S A SIN 哀しみの天使たち』が放送・配信された後の1週間で、HIV検査数が記録的な回数に達し、社会現象にまで発展したことでも大きなニュースとなりました。

日本では、全国の保健所どこででも、無料・匿名でHIV検査を受けることができ、全国HIV/エイズ・性感染症 検査・相談窓口サイト【HIV検査・相談マップ】(https://www.hivkensa.com) で検索することができます。
また、「HIV/エイズって何?」、「感染が分かった後はどうなるの?」など、HIV/エイズに関わる多くの情報がまとめられています。

HIV感染症は、早期発見と治療で、エイズの発症を予防することが可能です。不安に思ったら、まずは検査を。
『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』
原題:IT'S A SIN
動画配信サービス スターチャンネルEX にて配信中!

(c) RED Production Company & all3media international

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー